個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
確定拠出年金の商品 / 新興国株式をiDeCoで購入するメリットとは

新興国株式をiDeCoで購入するメリットとは

stock

国民年金や厚生年金保険などの公的年金は、厚生労働省から「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」に資産運用を委託しており、その資産運用の結果が運用損益となる。一方、iDeCo(個人型確定拠出年金)は、加入者自らが掛金を拠出し資産運用を行い、60歳以降に年金または一時金として受け取ることになる。 運用成績を向上させて豊かな老後資金を確保するためには、加入者自身が資産運用について知識を深める必要がある。りそな銀行のiDeCoラインナップには、「野村新興国株式インデックスファンド」などの新興国株式ファンドが存在する。新興国株式とはどういうものなのだろうか。iDeCoで運用するメリットなどを紹…

会員専用の記事になります。
新規登録又はログイン
確定拠出年金の商品 / 新興国株式をiDeCoで購入するメリットとは