個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
節税事例

節税事例

個人型確定拠出年金に加入した場合の節税額を試算できます。

このシミュレーションの値は概算値となります。実際の数字とは差異が生じますので予めご了承下さい。

節税金額を今すぐ確認する

節税事例

  • TH様

    T.H様(♂ 52歳)
    会社役員
    東京都港区在住

    • 年収
      1300万円
      掛金
      23,000円/月
    • 累計節税額

      949,440

      毎年の税負担が118,680円軽減!

    絶大な節税効果で、気分良く積み立て。

    そろそろ老後の蓄えを増やそうと思い、金融機関に勤める知人に相談したところ、確定拠出年金を強く勧められました。小生の勤める会社では企業型DCの制度がなかったので、個人型DCへ加入しました。節税効果が絶大で受給額も明確なので、とても気分よく積み立てすることが出来ております。

  • YU様

    Y.U様(♀ 32歳)
    OL
    大阪府大阪市在住

    • 年収
      400万円
      掛金
      5,000円/月
    • 累計節税額

      504,000

      毎年の税負担が18,000円軽減!

    ライフステージに左右されない安心感

    日経新聞で個人型確定拠出年金の記事を見て興味を持ちました。税制面のメリットを考えると、今すぐにでも加入しておきたいと思いました。2017年からは、専業主婦でも加入が可能になるみたいなので、将来結婚した時も安心です。

  • IK様

    I.K様(♂ 26歳)
    会社員
    愛知県名古屋市在住

    • 年収
      550万円
      掛金
      15,000円/月
    • 累計節税額

      1,836,000

      毎年の税負担が54,000円軽減!

    ボーナスが年3回に増えた気分

    財務畑でバリバリ活躍している上司から「おまえの年齢で個人型DCやっておくと、周りから一目置かれるぞ。勉強も兼ねてやってみたらどうだ!?」と言われ、いざ始めることに。運用益がタックスフリーなので、資産が雪ダルマ式に膨らむことを想像すると胸熱です。年末調整の還付金が増えるのも地味に有り難い。

  • MS様

    M.S様(♂ 37歳)
    自営業
    福岡県福岡市在住

    • 年収
      920万円
      掛金
      68,000円/月
    • 累計節税額

      6,653,440

      毎年の税負担が289,280円軽減!

    人生の保険に、個人型DCをえらびました。

    これまでは国民年金+国民年金基金だったのですが、思うところあって国民年金+個人型DCに変えました。日本が迎える高齢化社会、インフレ懸念を考慮して考えると個人型DCの方が安心かなと感じました。万が一、事業がうまくいかなくって破産した場合でも、拠出した資産は差し押さえされずに残る、という点にも魅力を感じます。