個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
3つのメリット

3つのメリット

個人型確定拠出年金に加入した場合の節税額を試算できます。

このシミュレーションの値は概算値となります。実際の数字とは差異が生じますので予めご了承下さい。

節税金額を今すぐ確認する

個人型確定拠出年金3つのメリット

  • メリット1
  • 毎年納める所得税と住民税が安くなる

    個人型確定拠出年金の掛金は、全額が所得控除の対象です。年末調整・確定申告の際に掛金を控除する事によって、あなたの納める所得税、住民税は今よりも安くなります。

  • メリット2
  • 積立金の運用益は全額非課税

    個人型確定拠出年金の積立金は、用意された運用商品をあなたが自由に選んで運用します。運用によって得られた運用益は全額非課税となります。つまり将来に備えた蓄えを、非課税の状態で運用することが可能です。

  • メリット3
  • 将来受け取るお金は控除の対象

    個人年金保険では、受け取り時に年金が雑所得とみなされるため、所得税がかかります。個人型確定拠出年金では、年金で受け取る場合には公的年金控除が適用され、一時金の場合は退職所得控除が適用になります。例えば、30年間積立てた場合、最大で15,000,000円まで、一時金が非課税となります。

個人型確定拠出年金は国の制度のため、
積立時・運用時・受取時すべてに、税法上のメリットがあります。
ご加入することによって、
個人年金保険とは異なる税制優遇を受けることができます。