個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
資産運用・資産形成 / 外貨での資産運用! 「円高」と「円安」ですべき事

外貨での資産運用! 「円高」と「円安」ですべき事

日本では超低金利時代が長く続いており、預貯金で預けていても利息が増えないことから、今、海外の金利の高い国の商品が注目されつつある。今回は、外貨投資とは何か、どういうことに気をつけて投資をすればいいのかを紹介する。外貨で資産運用する外貨投資では、顧客からお金を預かった金融機関が日本円を米ドルやユーロなどの外貨に換金し、換金した外貨で海外のマーケットに投資する。運用後、円に換金した時点で利益(または損失)は確定する。外貨投資の収益は、主に2つの要因によって発生する。1つは外貨商品の運用によって得られる「運用益」、もう1つは円と外貨の換金によって得られる「為替差益」である。外貨投資で運用益を得るため…

会員専用の記事になります。
新規登録又はログイン
資産運用・資産形成 / 外貨での資産運用! 「円高」と「円安」ですべき事