個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
  
  
資産運用・資産形成 / 今だから知っておきたい 米国の選挙を二分する共和党と民主党の違いとは

現在システムメンテナンス中につき、下記サービスがご利用できません。
お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【対象サービス】新規会員登録ログイン各種ご登録内容の変更

今だから知っておきたい 米国の選挙を二分する共和党と民主党の違いとは

us election
(写真=Christos Georghiou/Shutterstock.com)

世界中で固唾をのんで見守っていた2016年の米国大統領選挙。結果的には、共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利をおさめた。米国大統領選挙は、実質的に共和党と民主党の代表が戦う選挙となっているが、この2大政党の違いはいったいなんなのだろうか。

政策に大差がない日本の政党に比べて、共和党と民主党の基本スタンスにはかなりの違いがある。次期大統領の就任式は2017年1月20日(現地時間)で、これにより本格的な政治運営がスタートすることになる。今後の社会・経済情勢を分析していくためにも、米国の両党の違いを知っておきたいところである。

共和党と民主党の起源

共和党と民主党の起源はどのようなものだったのだろうか。創設当初はそれぞれ、現在とは反対の政策を掲げていたといわれている。

「黒人奴隷反対」という考えの元に1854年に結成された共和党は、主に連邦派など北部においての支持が高い政党で、リンカーンが同党初の大統領である。これに対して民主党は、南部の農場主の権益を保護する目的として、1828年に発足したといわれている(諸説あり)。南北戦争に勝利した共和党は、奴隷解放宣言を発布するなど、当時は主導権を握っていった。

1929年に発生した世界恐慌を機に公共政策を掲げた民主党の立場が優位となったほか、1950年代から盛んになった公民権運動を民主党が支持したことなどを機に、両党の支持団体が徐々に変化することとなる。共和党は伝統的なキリスト教を信仰する人々からの支持を受けるようになり、民主党は多様な価値観を持つ人々からの支持を受けるようになっていった。

>> 【無料eBookプレゼント】知っている人だけがトクをする「iDeCo大全」

共和党と民主党の違いはなにか?

日本の政党は、政策によってはほとんど議論することなく決定することがあるように、政党間の政策の差異がはっきりしていないことが多い。これに対して、共和党と民主党は考え方にかなりの違いがある。具体的には次の通りである。

率直に言うと、共和党が「資本主義」を旗印にしているのに対して、民主党は「平等主義」であるといえる。共和党は、政府による民間の経済活動への口出しを極力控えるという「小さな政府」の考え方である。これに対して民主党は、平等を実現するために政府が積極的に介入していくという「大きな政府」の考え方に基づいている。

また、共和党には「米国が民主国家のリーダー」という考えが根強いといわれており、外交にも積極的に関与していく傾向が強い。加えて、「経済活動は積極的に行うべきであるが、政府は極力口を出さない」という考えであることから、企業活動については規制緩和の動きが多くなる。逆にいえば、競争の結果で破産・倒産してもやむなしという自己責任の考えに基づく経済政策となっている。これに対して、民主党の場合は、企業活動に関する規制の動きが強くなる。富裕層には増税となる政策を実施し、広く利益の再分配を行う傾向がある。

支持母体に関しては、共和党は中産階級より上の富裕層の支持が主体であり、支持者には企業経営者や農場主が多い。これに対して民主党は、多様な人種や労働者階級、女性などが支持母体となっているが、これは民主党が多様な価値観を認めることをイデオロギーとしているからである。

それぞれの歴代大統領の政策

共和党と民主党それぞれの歴代大統領の特徴的な政策は、どのようなものだったのだろうか。

共和党は、ジョージ・W・ブッシュ大統領がイラク戦争により中東の混乱に軍事介入したことが知られているが、これは民主主義国家のリーダーとしての活動という考えに基づいたものとされる。対する民主党は、オバマ大統領が国民皆保険制度(オバマケア)を導入しようとしたのが記憶に新しい。当初の想定通りには進まなかったが、国民が財産に関係なく平等に医療が受けられることを目的としたものである。また、イラクからの米軍撤退を決断したのもオバマ大統領だ。

日本にどのような影響が出るかは不確定

基本的には、共和党の方が親日派であるといわれている。共和党は、貿易など経済活動の活発化を是認しており、経済大国である日本は重要な貿易相手国となるからである。しかし、経済情勢が今後どうなっていくのか読めないとする経済評論家が多いことからも、今回の選挙の影響については不確定要素が多いとされている。

一方、トランプ大統領が掲げる大規模なインフラ投資も、共和党の党是とはやや乖離が見られるとの指摘もある。今後の共和党政権の動向に注目したい。

早く始めるのが断然お得!iDeCoのすべて マンガでiDeCo 無料配信中!今すぐチェック

【オススメ記事】
確定拠出年金の始め方 運用開始までを簡単解説!
退職金に大きな差が出る確定拠出年金とは?
確定拠出年金、金融商品にはどのような種類があるの?
「税金を軽減」したい会社員が知っておきたい○○とは?
会社員でも税負担を減らす制度、あなたはいくつ知っていますか?

執筆: 株式会社ZUU
  
資産運用・資産形成 / 今だから知っておきたい 米国の選挙を二分する共和党と民主党の違いとは