個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
  
  
資産運用・資産形成 / 上場株式における「監理銘柄」と「整理銘柄」について

現在システムメンテナンス中につき、下記サービスがご利用できません。
お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【対象サービス】新規会員登録ログイン各種ご登録内容の変更

上場株式における「監理銘柄」と「整理銘柄」について

Dice
(写真=Maxx-Studio/Shutterstock.com)

世界に名の知れた大企業が、東京証券取引所の監理銘柄の審査を受けている(2017年3月17日時点)。もし監理銘柄に指定された場合、株式による資金調達が難しくなる可能性がある。「監理銘柄」や「整理銘柄」とはどのようなものなのだろうか。また、保有する株式がそれらに指定された場合、どのように対処すべきなのか。ここでは「監理銘柄」と「整理銘柄」についてお伝えしよう。

監理銘柄とは

証券取引所へ上場された株式は、「通常銘柄」として日々取引が行われている。ところが、株式の中で通常銘柄と区別されたものに「監理銘柄」と「整理銘柄」があるのをご存じだろうか。

監理銘柄とは、一言でいえば「上場廃止のおそれがある銘柄」のことである。上場廃止となる前に監理銘柄に指定し、投資家に周知させる。企業から上場廃止の申請が行われた場合の審査期間中も、監理銘柄に指定されることになる。上場廃止のおそれがなくなれば、監理銘柄の指定は外され、通常銘柄として扱われる。株主数が上場基準に満たない場合や、財務諸表の虚偽記載などがあった場合も、監理銘柄に指定されることになる。

監理銘柄への指定は、投資家に株式の売買の機会を与えるものである。例えば、このまま監理銘柄から通常銘柄に戻らないだろうと予想できる場合は、早々に売却する必要がある。また、通常銘柄に戻るだろうと予想される場合は、しばらく様子をみて売却を控えるという方法も可能だ。いずれの場合も、証券取引所が投資家に対して注意喚起を行う情報提供のひとつである。

整理銘柄とは

整理銘柄とは、上場廃止が決定された銘柄のことである。上場廃止の申請や上場廃止基準への該当により上場の廃止が決定された銘柄は、整理銘柄に指定されることになる。以後、原則1ヵ月間、整理銘柄として売買を行うことが可能だ。なお、上場廃止後は、証券取引所での売買ができなくなる。

ある日突然上場廃止によって売買が禁止されてしまうと、投資家は売買の機会を失うことになってしまう。上場廃止後は株式の流動性が大幅に低下してしまうため、整理銘柄指定はこれを回避するためのものといえる。上場廃止になった株式でも、グリーンシート市場で売買の機会を得る銘柄もあるが、確実ではないため、整理銘柄に指定された場合、できる限り迅速に売却して、手持ちの株式を現金化しておくことが賢明であろう。

>> 【無料eBookプレゼント】知っている人だけがトクをする「iDeCo大全」

個人投資家が気をつけるべきこと

株式は値動きが激しい資産であるため、常に価格変動に注視する必要がある。投資開始時にかかったコストなども考慮し、損失が大きくなる可能性が高いと感じた銘柄については、売却し、損切りを行う必要がでてくる。損切りを躊躇している間に価格が下落し続けると、売却さえままならないという状態になる危険もあるからだ。投資銘柄の企業の動向については常にチェックする必要がある。

監理銘柄および整理銘柄は、証券取引所のホームページでも公表されている。新聞に掲載されている株式一覧でも、監理銘柄や整理銘柄に指定された場合は最後尾に当該情報が記載されることになっている。個人投資家は、このような情報を常にチェックすることが大切だ。

監理銘柄の売買は細心の注意を

監理銘柄に指定されたからといって、必ずしも上場廃止になるわけではない。上場廃止懸念で売り込まれていた銘柄が、通常銘柄への復帰条件を満たし、株価が大幅反発することがないわけではない。仮に監理銘柄の銘柄を買う際は、「最悪のケース」を念頭に置いた十分なリスク管理が必要だろう。

いずれにせよ、監理銘柄や整理銘柄の売買を行う際は、細心の注意を払う必要がある。

知らなきゃ損!節税できて、老後の資金にもなるiDeCo マンガでiDeCo 無料配信中!今すぐチェック

【オススメ記事】
確定拠出年金の始め方 運用開始までを簡単解説!
退職金に大きな差が出る確定拠出年金とは?
確定拠出年金、金融商品にはどのような種類があるの?
「税金を軽減」したい会社員が知っておきたい○○とは?
会社員でも税負担を減らす制度、あなたはいくつ知っていますか?

執筆: 株式会社ZUU
  
資産運用・資産形成 / 上場株式における「監理銘柄」と「整理銘柄」について