個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
特集・お知らせ / マネークリニック12月10日放送分「必見!クレカ払いしていいのは◯◯費!?」

マネークリニック12月10日放送分「必見!クレカ払いしていいのは◯◯費!?」

橋詰:ZUU online presents 笑って役だつマネークリニック。この番組では、経済金融メディアZUU onlineのサポートのもと、最新の経済や金融に関するニュース、資産形成、ライフスタイルに役だつ身近な情報まで、篠原さんと分かりやすく面白くお伝えしていきます。

篠原:ファイナンシャル・プランナーの篠原充彦です。

橋詰:ABCアナウンサー、橋詰優子です。さて篠原さん、今日は、お金を使うお話です。年末年始になにかとかさむ出費に関して、お金の使い方をちょっと工夫するだけで、生活が豊かになるということですが。

篠原:そうなんです。橋詰さんが大好きな回ですね。

橋詰:いや、お金を使って生活が豊かになるんだったら、こんなに素敵なことはないですよね。

篠原:今日は、クレジットカードをうまく使って、ポイントを貯めつつ、暮らしに楽しみやゆとりを、という解説をしたいなと思います。

橋詰:いいですね。私ね、断然クレジットカード派なんですよ。

篠原:クレジットカードって翌月に引き落としがくるでしょ?

橋詰:まとめてきますよね。

篠原:翌月に引き落とされたとき、正直、どう思います?

橋詰:あ、こんなに使ってたんかー。

篠原:そこなんですよ。「こんだけしか使ってないやん」って人、たぶん世間で10パーセントくらいしかいないと思うんですよ。ほとんどの方が「え?こんなに使ってたの?」と。明細見てびっくりする人のほうが多いと思うんですね。

橋詰:では、カードをどう使えばいいのか、そのあたりをおうかがいしましょうか。

篠原:わかりました。

橋詰:篠原さんがまとめた「クレジットカード払いしてもいいものリスト」を、今日は持ってきていただきました。

篠原:はい。まずは電気、ガス、水道などの光熱費。これは必ず使いますよね。次に、固定電話携帯電話、プロバイダなどですよね。あと、ケーブルテレビとか衛星放送とか。

橋詰:通信費はね、私、全部クレジットカードで払ってますよ。

篠原:そうですか。さすがですね。

橋詰:偉いでしょ。

 

篠原:毎月確実にかかる費用は、クレジットカードを経由して払うと良いですね。

橋詰:はい。他には、どのようなものをクレジットカードで買うと良いのでしょうか。

篠原:電車の切符ですね。僕よく出張に行くので、新幹線のチケットはカードで買ったりしてます。あと、定期券も買えるんですよ。

橋詰:定期券、私もカードで買ってますよ。

篠原:ですよね。あと、在来線の切符もクレジットカードで購入することが可能です。

橋詰:知らなかった。

篠原:駅の券売機のところに「みどりの券売機」というのがあって、そこで買うことができるんですね。

橋詰:えー、小銭じゃらじゃら出さなくていいんですね。

篠原:あと年賀状ですね。

橋詰:年賀状? クレジットカードで買えるんですか?

篠原:買えます。これは、郵便局が運営する「郵便局のネットショップ」というホームページがあるんですけれども、そこで購入することができます。

橋詰:ネット限定ですよね。

篠原:はい。支払い可能なカードは、ビザ(VISA)またはマスター(Mastercard)のみという制限はあるんですけれども。

橋詰:他にはありますか?

篠原:あと、どこのご家庭でもずっと読んでいるものが、あるじゃないですか。

橋詰:ずっと読んでるもの?

篠原:毎日くるもの。

橋詰:新聞ですか!

篠原:はい、新聞です。これも、クレジットカードで支払いができます。

橋詰:私、新聞もカード払いにしています。なかなか私、優秀ですね。

篠原:いいですね。あとは家賃。これも、もしカードで支払えたら、大きいですよ。

橋詰:えー、今カードで払えるんですか?

篠原:全部の物件で可能というわけじゃないんですけど、徐々に増えてきていまして、全国にクレジットカードで払える物件は、現時点で約5万件以上あると言われています。なので、管理会社や大家さんとかに一回確認してみていたくと良いですね。

橋詰:そりゃ、だって家賃って、金額が大きいじゃないですか。

篠原:家賃が10万円だったら、年間で120万円ですから。大きいですよ、これ。

橋詰:一度訊いてみるといいかもしれませんね。

篠原:あとは、国民年金。会社員の方は関係ありませんが、自営業の方は、国民年金の保険料をクレジットカードで支払うことができますので。

橋詰:カードの利用範囲は、どんどん広がっているんですね。

篠原:広がってますね。だから、固定費として毎月確実に係る費用を、クレジットカードで支払う手続きをちょっとしていただいただけで、自然にポイントがたまるんですよ。

橋詰:はい。最後に篠原さん。ずばり、クレジットカード払いでポイント還元を受けるための注意点を、ひと言でまとめてください。

篠原:「固定費をクレジットカードで!」

橋詰:固定費はクレジットカードで支払う。なるほどね。電話代とか新聞代とか、毎月必ずかかってくるものは、クレジットカードで簡単に決済しましょう。

橋詰:その方がお得だし、楽ですものね。

>> さらに詳しいイデコの解説は会員登録してチェック!

【オススメ記事】
確定拠出年金の始め方 運用開始までを簡単解説!
退職金に大きな差が出る確定拠出年金とは?
確定拠出年金、金融商品にはどのような種類があるの?
「税金を軽減」したい会社員が知っておきたい○○とは?
会社員でも税負担を減らす制度、あなたはいくつ知っていますか?

執筆: 株式会社ZUU
特集・お知らせ / マネークリニック12月10日放送分「必見!クレカ払いしていいのは◯◯費!?」