個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
  

特集・お知らせ / iDeCoのプロ・井戸美枝が教える「老後資金のホント」「iDeCoで自分年金」連載 第3回簡単!iDeCoのはじめ方

現在システムメンテナンス中につき、下記サービスがご利用できません。
お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【対象サービス】新規会員登録ログイン各種ご登録内容の変更

iDeCoのプロ・井戸美枝が教える「老後資金のホント」「iDeCoで自分年金」連載 第3回簡単!iDeCoのはじめ方

第3回「簡単!iDeCoのはじめ方」

実際にiDeCoを始めよう!と思った時に具体的に何をしたらよいのでしょうか?

iDeCoを始める3つのステップ

なんだか複雑そう…と思う方も多いかもしれませんが、iDeCoを始めるのに必要なのはたった3ステップ!

「一生お金に困らない人生を送りたい!」という方のために、ファイナンシャルプランナーの井戸美枝が老後のために本当に必要なことを「iDeCoで自分年金」として全8回連載でお届けします。

講師:井戸美枝
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、社会保険労務士。経済エッセイスト。社会保障審議会企業年金・個人年金部会委員。確定拠出年金の運用に関する専門委員会委員。Yahoo!ニュース 公式コメンテーター。講演や執筆、テレビ、ラジオ出演などを通じ、生活に身近な経済問題、年金・社会保障問題について解説している。

Step1 掛金を決める

iDeCoで積立てをする掛金額は毎月5,000円以上で上限金額は働き方によって異なります。額は年1度変更できますが、60歳まで引き出せないので、無理のない金額でスタートしましょう。

Step2 金融機関を決める

iDeCoを運用する機関を「運営管理機関」といい、証券会社、銀行、保険会社から1社を自分で選択します。変更は面倒でコストもかかるので、品ぞろえ、コスト、サポートをじっくり比較しましょう。iDeCoを始めると長い付き合いになるので、慎重に選びましょう。金融機関が決まったら申込書を書きます。

Step3 商品を選ぶ

商品はiDeCoの口座開設をした金融機関の品ぞろえから選択します。定期預金や保険もありますが、iDeCoの税金メリットと、積立てが長期にわたる特徴が最も生きるのは投資信託での運用です。

掛金を決めるために、積立限度額を把握しよう

運用積立限度額は働き方によって変わります。 上の表をご覧ください。あなたはどこに当てはまりますか?

例えば、企業年金なしの会社員の場合は月々23,000円、フリーランスの場合は月々68,000円となります。
掛金は最低5,000円から1,000円単位で設定できます。60歳まで引き出せないことを考慮して無理のない範囲で設定しましょう。掛金額は年に1回なら変更可能です。

金融機関を選ぶポイント

iDeCoは利用する金融機関を1か所選んで申込みます。選ぶポイントは3つ。

① 運営管理機関手数料が低い

iDeCoは毎月の「運営管理手数料」としてコストがかかります。金融機関により0円~数百円程度の幅ありますが、無料が望ましいでしょう。

② 投資信託のコストが低い

運用商品の品ぞろえと低コストで長期投資に向く投資信託がそろっているかを確認しましょう。

③ 相談しやすい

iDeCoは長期間の運用になるので、サポートサービスの充実度も選択のポイントになります。少しでも不明な点はすぐ解決できるよう、平日夜や土日にコールセンターなどに相談できる金融機関が安心です。

口座開設の手続きをする

iDeCoを利用するには専用の口座を開く必要があります。金融機関を選んだら早速手続きをしましょう。
商品選択については、以下の2パターンがあります。

いずれのパターンでも商品は後から変更可能です。

今すぐiDeCoをはじめよう!

iDeCoのはじめる3ステップは以下の3つでしたね。

1.毎月の掛金を決める
2.金融機関を決める
3. 商品を決める

「2.金融機関を決める」に関して、運営管理機関手数料や投資信託のコストが低いかどうかもポイントになりますが、老後まで長い付き合いになるのですぐに相談できる金融機関が安心です。

さぁ、早速iDeCoを始めてみませんか?

=iDeCoで自分年金=
第1回 お金に困らない!老後資金を作る5つの方法
第2回 iDeCoでお得に老後資金作り
第4回 もっと安心!iDeCoの活用方法(近日公開予定)
第5回 どっちが得?iDeCo vs つみたてNISA(近日公開予定)
第6回 老後2,000万円必要ってホント?(近日公開予定)
第7回 “今”の現状を知っておこう(近日公開予定)
第8回 70歳まで働くライフプランニング(近日公開予定)

執筆: 株式会社ZUU

特集・お知らせ / iDeCoのプロ・井戸美枝が教える「老後資金のホント」「iDeCoで自分年金」連載 第3回簡単!iDeCoのはじめ方