個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
  
  
資産運用・資産形成 / 税金をクレカで支払うとお得?!

現在システムメンテナンス中につき、下記サービスがご利用できません。
お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【対象サービス】新規会員登録ログイン各種ご登録内容の変更

税金をクレカで支払うとお得?!

(画像=Jacob Lund/Shutterstock.com)

普段の買い物はもちろん、税金の支払いに関してもクレジットカードで行える。しかも、税金をクレジットカードで支払うことにより、現金とは異なるいろいろなメリットがある。

では、どのような利点があるのだろうか。詳しく見ていこう。

税金をクレジットカードで支払うメリット

トヨタファイナンス株式会社が運営するサイト「国税クレジットカードお支払サイト」によると、クレジットカードでの支払いに対応している税目(国税)には次のようなものがある。

※「国税クレジットカードお支払サイト

こうしたサイトを活用すれば、さまざまな国税がクレジットカードで支払える。また、各地域の税金(地方税)に関しても、特設サイトなどから支払いが可能だ。具体的なメリットは次の通りである。

ポイントによってお得になる

現金とは異なり、クレジットカードの支払いで大きいのはやはり「ポイントが付与されること」である。ポイント還元率が高いクレジットカードを活用すれば、手数料を上回るポイントを獲得することも可能だ。たとえば国税の決済手数料は1万円あたり83円(税込)だが、ポイント還元率1%のクレジットカードを利用すれば100円分のポイントが貯まる。差し引き17円お得になる計算だ。もちろん、この数字は支払う額が増えれば増えるほど大きくなり、またポイント還元率によってもお得な金額は変わってくる。

煩雑な現金決済から解放される

税金をクレジットカードで支払うメリットはポイントだけではない。煩雑な現金決済から時間的にも労力的にも解放され、支払いの管理がしやすいのも特徴だ。クレジットカードでの支払いは原則24時間対応しており、かつクレジットカード会社が発行している利用明細から一元管理できる。何にいくら使ったかを管理できるので、無駄な支出を見つけやすいメリットもある。自分のタイミングで納付できたり、お金の管理がスムーズになったりすることは、税金をクレジットカードで支払う動機となるだろう。

税金の支払いをクレジットカードに切り替えよう

このように、税金をクレジットカードで支払うことでさまざまなメリットを享受することができる。ポイント還元率や利用しやすさなどを考慮しながら、税金の支払いをクレジットカードに切り替えてみてはいかがだろうか。

>> 月々5,000円から!アナタに合わせた「確定拠出年金」を詳しく知る

早く始めるのが断然お得!iDeCoのすべて マンガでiDeCo 無料配信中!今すぐチェック

【オススメ記事】
夫婦で考える老後の資産形成
つみたてNISAが投資初心者に向いている理由
つみたてNISA、「売り時」はいつ?
知っているようで知らない「名目GDP」と「実質GDP」の違い
最初の一歩をどう踏み出す!? 後悔しない資産運用の始め方

※当記事は2020年8月現在の税制・関係法令などに基づき記載しております。今後、税務の取扱いなどが変わる場合もございますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。

執筆: 株式会社ZUU
  
資産運用・資産形成 / 税金をクレカで支払うとお得?!