個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
確定拠出年金の商品 / りそな銀行のiDeCoの商品ラインナップにもある「資産分散型」とは

りそな銀行のiDeCoの商品ラインナップにもある「資産分散型」とは

(写真=anythings/Shutterstock.com)

りそな銀行におけるiDeCo(個人型確定拠出年金)の運用商品のラインナップは、「元本確保型商品」と「元本確保型以外の商品」に大きく分かれている。今回は、後者に属する運用商品の1つである「資産分散型」について、商品の特徴ならびにメリットとデメリットについて解説する。

「資産分散型」とは

「元本確保型商品」とは、運用商品を購入したときの金額(元本)が満期まで保有すると確保される商品のことをいう。現在のりそな銀行の商品ラインナップでは定期預金(フリーポケット401k)がこれに該当する。元本確保型商品は、価格変動により資産が減るリスクは原則無いものの、得られるリターンも少ない。

一方、「元本確保型以外」の商品とは、主に投資信託を指す。運用状況によっては時価残高が減ってしまう可能性のある運用商品だ。しかし一方で、大きな利益を出す可能性も秘めている。元本確保型以外の商品は、リスク・リターンの特性や資産の種類別に複数の選択肢があり、自分の投資スタイルに合った商品を選びやすい。具体的には、債券、株式、不動産(REIT)などがある。

元本確保型以外の商品の中でも「資産分散型」とは、1つの運用商品の中で複数の資産があらかじめ組み合わされた運用商品のことをいう。複数の資産にバランス良く分散投資することから「バランス型」と呼ばれることもある。

資産分散型を選ぶ3つのメリット

資産分散型は、手間をかけずにバランスよく分散投資できることから、人気のある運用商品だ。どのようなメリットがあるのか、具体的に見ていこう。

1. リスクを分散できる
資産分散型は、1つの運用商品の中で複数の資産に分散投資することができる商品だ。したがって、株式だけの商品や不動産だけに絞った商品に比べるとリスクを分散することができる。仮に、組み合わせている資産のうち1つが下落したとしても、他の資産が上昇していれば損失分をカバーできる可能性もある。値動きの傾向が異なる資産を組み合わせることで、全体としての損失を軽減できるのも利点といえる。

2. 運用のプロが組み合わせを考えてくれる
資産分散型の商品における資産配分のバランスは、資産運用のプロである運用会社が手がけてくれる。自分で資産配分割合を決定したり調整したりする必要がなく、すぐに運用を始めることができるというメリットがある。

3. 初心者にもおすすめ
資産の運用方法を1から自分で決めるのも投資の醍醐味だが、市場動向を読みながら資産を運用していくには、それなりの専門的な知識が必要となる。プロが資産配分を決めてくれる資産分散型の商品は、「初めてで何を選んでいいかわからない」「元本確保型以外であまりリスクの高くないものを」と考えている人には適していると考えられる。

資産分散型を選ぶデメリット

資産分散型は上記のようにメリットが多いが、決して万能というわけではない。投資スタイルによっては、デメリットとなるケースもある。

資産分散型はバランス型と呼ばれているように、大きなリスクが少ない代わりに、リターンも限定的になってしまう傾向がある。例えば、飛躍的に高騰している株式銘柄があった場合、その銘柄へ集中投資すれば、大きなリターンを得ることができるだろう。資産分散型でも同じ銘柄を保有していればリターンは高くなるものの、集中投資するケースに比べるとリターンの伸びはさほど望めない。

また、市場動向を読むスタイルの投資を好む方にとっては、複数の資産を組み合わせた資産分散型は、複数の資産について市場動向を追わねばならず大変だと感じる方も多いだろう。会社勤めのサラリーマンなどは、それぞれの値動きを逐一チェックするのも容易ではない。さらに、1つの投資先の値動きが、商品全体の利益にどの程度つながっているかも把握しづらいだろう。

資産分散型ならiDeCo初心者にもおすすめ

資産運用の面白さを感じることができるという意味では、元本確保型商品よりも投資信託の方が良い。しかし、値動きの激しい株式などにいきなり挑戦するのは勇気がいる。資産分散型なら、初心者でも手軽に資産運用を開始できるというメリットがある。資産分散型のメリット・デメリットを理解し、自分に合った投資スタイルを検討してみてはいかがだろうか。

>> 月々5,000円から!アナタに合わせた「確定拠出年金」を詳しく知る

【オススメ記事】
確定拠出年金の始め方 運用開始までを簡単解説!
退職金に大きな差が出る確定拠出年金とは?
確定拠出年金、金融商品にはどのような種類があるの?
「税金を軽減」したい会社員が知っておきたい○○とは?
会社員でも税負担を減らす制度、あなたはいくつ知っていますか?

執筆: 株式会社ZUU
確定拠出年金の商品 / りそな銀行のiDeCoの商品ラインナップにもある「資産分散型」とは