個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
特集・お知らせ / 山田全自動presents「iDeCoあるある」 【第2回】印鑑を押し忘れただけで申込書類を突き返される絶望感

山田全自動presents「iDeCoあるある」 【第2回】印鑑を押し忘れただけで申込書類を突き返される絶望感

「現代の浮世絵師」こと山田全自動氏と、確定拠出年金スタートクラブによるコラボレーション企画がついに始動! 個人型確定拠出年金(iDeCo)にまつわる「あるある」を取り上げるとともに、それに関連するスタートクラブのコラム記事を紹介しよう。

<作者紹介>

日常のふとした瞬間に感じる喜怒哀楽、違和感といった「あるあるな光景」を、浮世絵調のイラストと、微苦笑を誘うコメントで綴る「現代の浮世絵師」。そのシュールな世界観には定評がある。著作に『山田全自動でござる』(ぴあ出版)など。

今回の「iDeCoあるある」

ただでさえ加入手続きに時間がかかるのに(概ね1月半程度)、道のりはさらに険しくなるでござる。

スタートクラブからの「コラム紹介」

確かに、iDeCo(イデコ)に加入しようと決心しても、いざ加入申込となると尻込みしてしまう人が多数派だろう。そこで、iDeCoの加入手続きに関する疑問を解消するべく、過去にスタートクラブで取り上げたコラムを幾つか紹介しよう。

これからどうする?iDeCoの加入申し込み①加入申出書の書き方

2017年から、会社員をはじめ公務員や専業主婦(主夫)なども個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入できるようになったことから、これを機に加入を検討している方も多いだろう。ただし、加入のための手続きは一筋縄ではいかないので、注意しておきたいところだ。ここでは、個人型年金加入申出書(加入申込書)の書き方や事前に準備しておきたい事項について説明する。

>> 【無料eBookプレゼント】知っている人だけがトクをする「iDeCo大全」

 

これからどうする?iDeCoの加入申込み②:勤務先への各種証明の依頼方法

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、「個人型」という名称がついているものの、会社員の場合は、勤務先にも所定事項の記載・押印をしてもらう必要がある。ここでは、その目的や、担当部署に依頼する際に知っておきたいポイントを説明しよう。

【マンガシリーズ第4話】これで完璧!IDeCoの申込をしてみよう!

「では!!実際に申込みをしてみよう!!」

 

>> 【無料eBookプレゼント】知っている人だけがトクをする「iDeCo大全」

【オススメ記事】
【マンガシリーズ第3話】iDeCoのメリットとデメリットとは?
iDeCo(個人型確定拠出年金)で節税できると聞いたけど?
iDeCoで税制メリットをGET!②:確定申告による税制メリットの受け方
つみたてNISA制度の開始はいつから?どうやって使えばいいの?
資産運用『超』入門シリーズ② そもそも「投資信託」って何?

執筆: 株式会社ZUU
特集・お知らせ / 山田全自動presents「iDeCoあるある」 【第2回】印鑑を押し忘れただけで申込書類を突き返される絶望感