個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報をお届けするサイトです

メニュー
特集・お知らせ / 山田全自動presents「iDeCoあるある」 【第4回】ログインしたいときにID・パスワードはなし

山田全自動presents「iDeCoあるある」 【第4回】ログインしたいときにID・パスワードはなし

「現代の浮世絵師」こと山田全自動氏と、確定拠出年金スタートクラブによるコラボレーション企画がついに始動! 個人型確定拠出年金(iDeCo)にまつわる「あるある」を取り上げるとともに、それに関連するスタートクラブのコラム記事を紹介しよう。

<作者紹介>

日常のふとした瞬間に感じる喜怒哀楽、違和感といった「あるあるな光景」を、浮世絵調のイラストと、微苦笑を誘うコメントで綴る「現代の浮世絵師」。そのシュールな世界観には定評がある。著作に『山田全自動でござる』(ぴあ出版)など。

今回の「iDeCoあるある」

IDを探すのに15分、パスワードの再発行にさらに15分はかかるでござる。まさに「親孝行したいときに親は無し」。

スタートクラブからの「コラム紹介」

iDeCo(イデコ)は、加入手続きの煩雑さから、つい加入がゴールと勘違いしてしまうが、本当のスタートはむしろその後の資産運用と給付の受け取りである。そこで、iDeCo加入後の操作手続きに関する疑問を解消するべく、過去にスタートクラブで取り上げたコラムを幾つか紹介しよう。

これからどうする?iDeCoの加入申込み④:加入手続き完了!はじめてのログイン

個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入手続きが完了すると、実際に運用商品を選んで資産運用を開始することとなる。ここで大事なことは、資産運用の方針を明確にしておくことである。リスクを積極的に取るか安全を重視するかによって、選ぶべき運用商品は大きく異なるだろう。また、りそな銀行では、投資効率を高めるにあたって必要な情報を提供するサービスも行っている。ここでは、加入手続きが完了した後の「はじめてのログイン」の流れをあらかじめ確認しておこう。

iDeCo加入後に掛金引落口座を変更したいときは? ~ こんな時どうする?iDeCoの手続き④

2017年1月から、個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入できる対象者が、日本国内に居住している20歳以上60歳未満のほぼ全ての現役層に拡大された。
iDeCoは手厚い税制メリットが受けられるが、原則として60歳までの長期にわたり資産形成を行う必要がある。ここでは、iDeCoの商品の性質に触れつつ、iDeCo加入後の掛金引落口座の変更について焦点をあてていきたい。

【マンガシリーズ第5話】銀行窓口でのiDeCo申込体験レポート①

自営業者 店頭申込に行ってみた…

>> 月々5,000円から!アナタに合わせた「確定拠出年金」を詳しく知る

【オススメ記事】
【マンガシリーズ第3話】iDeCoのメリットとデメリットとは?
iDeCo(個人型確定拠出年金)で節税できると聞いたけど?
iDeCoで税制メリットをGET!②:確定申告による税制メリットの受け方
つみたてNISA制度の開始はいつから?どうやって使えばいいの?
資産運用『超』入門シリーズ② そもそも「投資信託」って何?

執筆: 株式会社ZUU
特集・お知らせ / 山田全自動presents「iDeCoあるある」 【第4回】ログインしたいときにID・パスワードはなし